高校生バイト探し すぐできるアルバイト

なかなかアルバイトが見つからない・・・・
休日しかバイト出来ないから・・・・・

 

あきらめていませんか!

 

高校生がスグにできるアルバイトは、たくさんあるんです。
AKB48がコマーシャルしている「バイトル」このサイトで見つけられます。
たった1日だけでも空いているなら、迷わず検索してお小遣いをゲットしましょう!

 

 

 

高校生がアルバイトを探すのに便利なのは、やっぱりインターネットを利用する事!
インターネットの求人サイトでサクサク検索できるし簡単に仕事を探すことができます。もちろん、スマホで検索するのも無料。
サイトは、毎日更新されているから旬なバイトが毎日チェックできます。

人気の求人サイト


バイトルの特徴
バイトルの場合、幅広い職種のバイト求人が掲載されており、自分に合った求人をスムーズに見つけられます。求人探しの際には、フリーワード検索の他、短期や高収入など、特定の条件にマッチした求人を素早く絞り込める機能も備わっており、様々なこだわりを持って探せます。
また、エリアや路線別の検索にも対応しているので、希望エリアでの求人探しにも役立ちます。その他、求人ごとに動画が公開されている点もバイトルのおすすめポイントで、職場の雰囲気や働いているスタッフの様子をチェックできるため、バイトが初めてで不安を感じている場合でも安心して活用できます。なお、バイトルはスマホでの利用が可能なので、外出中でも気軽に求人などをチェックできます。

 

 

 


ショットワークスの特徴
ショットワークスは短期間のアルバイトが見つかる求人サイトとして、最大級の規模を誇っています。1日だけ働きたいとか日払いのアルバイトを探すことができるため、自分の都合に合わせられるところがおすすめポイントです。
日払いなら急な出費にも対応ができ大変便利な働き方です。働く場所や勤務開始日から探すことができ、面接なしのアルバイトや手軽にできる倉庫内の軽作業など大人気の職がいっぱいあります。アルバイトをする前に知っておきたい基礎知識を教えてくれるため、働き始めてから慌てることがないのもおすすめポイントです。長く続けられるアルバイトを見つけるためにはいろいろ経験しておくことが大切で、ショットワークスは最適な求人サイトです。

 

 


マッハバイトの特徴
マッハバイトとは全国各地のアルバイト情報を掲載している求人情報サイトでありいくつかのおすすめポイントがあります。そのうちの一つがその求人情報の数です。業界の中でも最も多いおよそ14万件という非常に多い求人情報をじぶんが希望する勤務地や職種などで絞り込むことができます。そのため他のサイトでは掲載されていない情報が数多く掲載されていることがあります。
他にもおすすめポイントがあります。それは医療バイトも掲載されていることです。他のサイトでは掲載されていないことがあったり医療バイト専門のサイトがある中で一度に検索することができるのがマッハバイトのメリットでもあります。そのため医療求人を探しやすいです。

 

 

高校生に人気のバイト
高校生に人気なのは、コンビニとファーストフード店。
学校帰りに3〜4時間、土日に8時間くらい働くみたいです。
女子高生は、スーパーのレジ係が多いようです。

 

 

★コメント
今は、コンビニやファーストフード店が増えて、アルバイトも探しやすいですね。
コンビニが増えたので、店に卸すお弁当やおかずの製造ラインなんかも増えています。
24時間作業が続くので、人手が足りず海外からも外人が出稼ぎに来ています。

アルバイト面接時のマナー

 

アルバイトの面接に行く際のマナーを確認してみましょう。
最も大事なことは、きちんと挨拶をし笑顔でハキハキと話すことです。
面接の担当者にだけ良い顔を見せるのは、歓迎されません。
周囲にはこれから一緒に働くかもしれない仲間がたくさんいます。
その場にいるアルバイトスタッフにも、仕事の邪魔にならない程度に挨拶、会釈などをしましょう。

 

他には大切なマナーは、当たり前の事ですが面接時間に遅れないことです。
止むを得ず遅れそうな場合は必ず連絡しましょう。
相手に「この人と一緒に働きたい」と思われることが大事です。
暗かったり、時間にルーズな人と一緒に働きたいと思う人はいませんよね。
面接は何度経験しても緊張すると思います。
マナーを守れば怖いことはありません。
頑張りましょう。

アルバイトと税金(所得税・住民税)

学生の方やフリーターの方のアルバイトでも年間の給料の合計が一定の金額を超えた場合は税金がかかります。
この給与所得を対象とする税金には「所得税」「住民税」があります。

 

それぞれ計算方法が異なり、所得税は年間の給与から給与所得控除65万と基礎控除38万円を差し引いた額の残りが課税対象となります。
つまり103万円を超えなければ所得税の対象とはなりません。

 

また、年間の給料が103万円を超えることで扶養家族としての対象から外れてしまいます。親が納める税金も高くなってしまいますので注意が必要です。

 

住民税は給与所得控除である65万円は変わりませんが、それに35万円(自治体によって異なる場合がありますので確認が必要です)の控除を加味した100万円を差し引いた額が課税対象となります。

 

このように所得税と住民税には3万円程の開きがありますので、所得税は課税対象とならなくても住民税は対象となることがあります。
この税金はいつ引かれるのかということですが、月々の給料から天引きされていることがあります。

 

一旦税金を納め、年末調整または確定申告によって払い過ぎた税金が還付される仕組みです。税金について心配な方は年間100万円を目安に考えておくと良いでしょう。

 

給与の支払いに注意!日払い・即日払い・週払いの違い

求人募集の折込チラシやフリーペーパーなどでは、アルバイトやパート募集の給与支払い方法が、日払いや週払いなどの支払い方法となっている会社があります。

 

正社員では月払いが一般的で、月末締めで翌月の支払日に支払われるケースが多いのですが、週払いでは一週間単位で給与の締めが行なわれ、支払日は締め日の翌日から翌週となるのが一般的です。

 

日払いは一日単位で締めが行なわれ、早ければ当日か翌日には給与が支払われます。
日払いと呼ばれている事から勤務終了後に給与がもらえると思っている方が多いのですが、締めが一日単位という意味であってその日にもらえるとは限りません。
即日払いとなっている所では働いた当日に給与がもらえます。